Menu

やる気を引き出す新サイト作った

やる気アップをテーマにしたWEBサイトを作りました。以下サイトの概要とサービス紹介

制作したサイトはこちら「OpenAim」です。

OpenAim

サイトの概要と目的

私はゲームが大好きで、「サマナーズウォーランキング」というソーシャルゲームの攻略サイトを作るくらい好きです。

また、別ブログにソシャゲのチュートリアルで行われる上手なやる気の引き出し方について「ソーシャルゲームに学ぶやる気の引き出し方」という記事をアップした事もあります。

そして、設計の根本は「プロゲーマー梅原大吾氏の「1日ひとつだけ、強くなる。」という言葉です。

梅原氏は、ある講演会のインタビューで前向きに努力をし続けるコツとして、「成長が実感できていれば、飽きるってことはない」と語っています。

以上のことを踏まえて

毎日の成長を実感させてやる気を引き出すWEBサービス

を目指して「OpenAim」を制作しました。

機能説明

最初の画面を見てください。OpenAimの機能はシンプルで一つだけです。

「今日の目標が入力できる。」

これだけです。

そして最初のページから登録、又はをログインをするとこんな画面に移ります。

OpenAim

今までに登録した目標が一覧になっていて右のチェックを入れると完了扱いになります。

目標の完了ボタンを押します。

OpenAim

左側のアイコンを見てください。レベルアップして服の色が変わりました。

別の目標の完了ボタンを押します。

OpenAim

レベル3になりました。

ええ。生まれて始めてドット絵を書きました。

これが一番大変でした。

レベル99まであるのでこれから先はあなたの目で確かみてみろ!

機能説明のまとめ

1.自分で目標を設定する

2.完了するとレベルが上がる

という2つの機能で目標のモチベーションアップを目指します。

ご存知の方も多いと思いますが、人間のモチベーションを左右するのはドパミンという脳内物質です。

そして、ドパミンが多く放出される原因の出来事は「達成」と「承認」です。

つまり、かんたんな事から初めて、それを達成したときに誰かが認めてくれるとやる気が多く出ます。

ゲームのレベルアップ画面には、やる気が出やすい情報が揃わっているわけです。

そして、目標を設定し達成するごとに、こまめに肯定的なフィードバックを味わえるようにすれば前向きに努力をし続けることができます。

いわば、脳を「ほめて伸ばす」のがこの機能のポイントになります。

サイト制作

まずは、LaravelとBootstrapを使用してサイトの骨組みを制作しました。サーバはRaspberryPiを採用しています。このへんの技術的な記事は以前の記事と重複するため「この記事」とか「この記事」を見てください。

特にWEBサイトの表示速度はSEOにおける死活問題なので「この記事」で可能なかぎりチューニングを行いました。


ではでは、最後まで読んでくれてありがとう!


Written by masasikatano on Monday February 6, 2017

« Cloud9にMeCabをインストール - 機械学習 - Octaveのコマンドまとめ ( Computing on Data ) »


Share